2018年 合格体験記


荒井 七海(米沢興譲館高卒)

千葉大学 教育学部 小学校音楽選修 AO入試 合格

 私はこの一年間で「考えることをやめないこと」が大切だと感じました。これは問題を解く時も将来を考える時も同じです。高校までの私は常に何とかなるだろう、と流れに身を任せていました。しかし、何とかなるだろうと思う人間ほど何ともなりません。浪人の期間は勉強だけでなく、自分を見つめ直せる猶予でもあると思います。これからも考えることを放棄せず生きていきたいです。

工藤 和樹(日大山形高卒)

山形大学 人文社会科学部 法政経コース 合格

 私は高卒で就職して約3年間働いていたので、ブランクがあるなかで初めての大学受験でした。しかし、先生方の丁寧な授業、サポートのおかげで不安なく勉学に励むことができた一年でした。 第一志望の大学に合格することができたのは、明徳予備校の先生方、予備校での仲間、支えてくれた家族など多くの方々のおかげです。本当にありがとうございました。

井上 将吾(新庄北高卒)

山形大学 地域教育文化学部 児童教育コース 合格

 「基礎力」をこれほどまでに叩き直すのはここだけだというくらい、明徳予備校は基礎を大事 にし、私は初歩から徹底的に教え込まれました。でも、高校で全く勉強しなかった自分にとって ここはとても合っていました。また、授業ではとても質問がしやすく、高校では味わえなかったものを実感できました。二次試験対策の小論文では大学に入ってから求められる力などを知ることができました。ここで学んだことや先生方のサポートなど、すべてが合格への道を切り開いたのだと改めて強く感じます。一年間お世話になりました。

鈴木 紘人(山形南高卒)

山形大学 理学部 理学科生物分野 合格

 現役生の頃は、全く勉強していなかった。高校までそれとなくしていれば良かったが、大学入試では一切通用しなかった。浪人生としての一年は、あっという間に終わったが、それでもこんなに勉強したのは初めてだった。結局最後まで英語に苦しめられはしたが、得意な生物で二次試験を闘えたのは幸運だった。得意は伸ばして苦手な克服はお早めに。

大内 爽平(山形南高卒)

静岡文化芸術大学 文化政策学部 芸術文化学科 合格

 僕から皆さんに伝えたいことは三つあります。まず時間を有効に使うこと。予備校には部活や 学校行事がないので、時間が空きがち、だからこそ、勉強と息抜きのメリハリをきちんとつけよう。二つ目は英語。英単語は単語帳などで早めにマスターしておこう。絶対に役立ちます。最後に月並みな言葉ですが、最後まで諦めず、さぼらず頑張ること。勉強を続けていけば必ず結果はついてきます。 ファイト!

赤間 未来(長井高卒)

創価大学 教育学部 教育学科 合格

 私は専門学校を中退しており、最初の模試では何もかも忘れていて4割程度の点数でしたが、夏休み前に取り組んだ基礎的なことが後半に活き、模試でA判定まで伸ばし、センター試験では 模試に近い点数で合格することができました。受験では模試の結果に一喜一憂せず演習通りの姿勢で挑むこと、また日常的に勉強でも気持ちの面でもたくさん考えて自分で答えを出すことが大切だと思います。悩むことも多くありましたが、たくさんの方から支えてもらいました。本当にありがとうございました。

中井川 千夏(仙台高専出身)

静岡医療センター附属静岡看護学校 合格

 高専を中退してから、2、3年のブランクがあり、予備校も休んだりしつつでしたが、先生方 の優しい気遣いとわかりやすい授業で合格することができました。ブランクがあり不安でしたが、 一緒に勉強した仲間や相談しやすい先生に出会えて、この予備校に入ってよかったと思っています。どんなに不安でも途中で諦めないことが大切だということを学ぶことができました。

田崎 詩織(南陽高卒)

山形病院附属看護学校 社会人入試 合格

 勉強から離れて十年以上、子育てをしながらの看護学校受験でした。一から勉強し直すような状態の私に、基礎から丁寧にご指導いただき、受験対策はもちろん、勉強することの楽しさ大切さも 教えていただいたように思います。明徳予備校で出会った全ての皆様に感謝いたします。ありがとうございました。

2017年 合格体験記


齋藤 茜 (寒河江高卒)

新潟大学 人文学部 人文学科 合格

 挫折を味わい、自分の弱さと徹底的に向き合い勉強し続ける一年間は辛いものでしたが、学力のみならず精神面でも大きな成長を感じられる貴重な経験となりました。明徳予備校で学ぶ機会を与えてくれた家族、熱心に指導してくださり、親身に相談に乗ってくださった先生方、教えあい、語りあうことで精神安定剤のような存在になってくれた友人など数えきれない人々の支えで勝ち得た合格だと思います。本当にありがとうございました。

佐藤 幸之輔 (山形中央高卒)
宮城教育大学 教育学部 初等教育 社会コース 合格
 私は高校で基礎をおろそかにしていたため浪人することになりました。この学校では入学後から夏まで徹底的に基礎固めをするので今まで曖昧だった部分を理解でき、それからは勉強に対する意欲がとても上がったことを実感しました。また、私にとって1番良かったことは相談に乗ってもらえる先生がたくさんいたことです。受験に対する知識が豊富な先生や気軽に話しかけてくれる先生が多く、あらゆる面からサポートしていただいたことが第一志望に合格できた理由だと考えています。

鈴木 智也 (山形南高卒)

山形大学 人文社会科学部 法政経コース 合格

 僕は予備校に入った当初は多くの不安な気持ちがありましたが、予備校での学習を重ねていくうえで、徐々に自信がつき第一志望校に合格することができました。その中で僕が心がけていたことは授業を第一にしたことと、生活リズムを整えたということです。この2つのことを長く続けたことが成果に少しはつながったのではないかと思いました。

羽角 卓真 (山形南高卒)

山形大学 人文社会科学部 法政経コース 合格

 先生方の指導はわかりやすく、また質問にも親身に答えていただき、試験に自信を持って臨むことができました。通学時間も短く済んだので、その分の時間を勉強にまわすことができたのも良かったです。1年間素晴らしい環境で、前向きに頑張ることができました。先生方にも予備校に通わせてくれた両親にも感謝の気持ちでいっぱいです。

阿部 翔希 (新庄北高卒)

山形大学 工学部 高分子・有機材料工学科 合格

 僕の場合は自習室と長い通学時間を活用することで勉強時間を稼ぎました。それに加え、先生方の面倒見がよく、教え方が丁寧であったため一年間モチベーションを高く保つことができました。家であまり勉強できない僕には相性がよかったのだと思います。おかげ様で、中学生の時から第一志望だった学科に合格しました。一年間ありがとうございました。

山本 理人 (山形東高卒)

山形大学 工学部 建築・デザイン学科 合格

 去年の今頃、予備校を山形にしようか仙台にしようか悩んだのを思い出します。そして今、改めてこの学校で良かったと感じています。普段の授業や講習はもちろんのこと、その他でも気にかけてくれる先生方のおかでげ、勉強以外の面でも一回り成長できました。一年間、本当にありがとうございました。

山﨑 稜平 (山形中央高卒)

山形大学 農学部 食料生命環境学科 合格

 この一年は、私にとってこれまでの生き方、これからの生き方を見直すきっかけとなりました。今までは、やりたいことを優先して、学習は二の次の生き方をしてきました。しかし明徳予備校での浪人生活を通して、学ぶことの面白さ、学べることの有難味を知ることができました。この一年を与えてくれた両親、先生方に感謝し、新しい夢に向かって努力して生きたいです。


コース紹介 明徳のそこが聞きたい 入学要項 授業料分割表

講習会 合格体験記 年間スケジュール